GREETINGご挨拶

代表挨拶

盛岡西南開発により郊外化が進む一方、中心部の空洞化が懸念され始めた平成14年(2002年)、「岩手県中小企業団体中央会」により「地域貢献と集客が期待できる店づくり」のモデルケースとして企業組合彩彩が運営する「手作り味工房彩彩」がオープンしました。産直野菜、地元のもち菓子などを取り揃え、手作りに徹した惣菜や弁当を販売するスタイルは特に近隣の一人暮らしのお年寄りに支持されました。翌年から現店長により民営化され、これまで16年間実直に営業しております。

彩彩の“完全手作りお弁当”は唯一無二のものであり、16年間ずっと守ってきた言わば””です。これからも老若男女全ての方たちが毎日食べても飽きない、それでいてバランスも良く、健康促進に貢献できるような、そんなお弁当を作り続けていきたいと思っております。

お店

手作り味工房 彩彩